Free shipping for orders over 10,000 Yen.

平日14時までのご注文で当日発送

※台風19号により、一部地域への配達が停止・遅延しております。

カリーヴルストのソースレシピ

RSS

ドイツへ行ったことがある方であれば絶対に食べたことがあるであろう、「カリーヴルスト」。

ドイツ人は日本人ほどカレーは食べないし、高校生くらいまではこのカリーヴルストの味をカレーとして認識している可能性が高いかも…。それだけ馴染みがある、ドイツのファストフードです!
街角で紙皿に乗せて出てくるのですが、ポテトフライ、もしくはパンが添えられていますね。私は子供の頃、学校帰りにパン屋さんへ寄り、焼き立てのパンとカリーケチャップを皿にビューって出したものを50円くらいで買ってよく食べていました。お小遣いが足りないのでソーセージなし。タコなしのタコ焼きみたいな…。閑話休題。

西ベルリンの創業者(諸説あるようですが)がお店を経営していた跡地には記念碑があったり、カリーヴルスト・博物館があったり、何やら並々ならぬドイツ国民の愛を注がれている様子。

それではソーセージをこんがり焼いて切って、温かいソースをかけてカレー粉を振るだけのレシピ、ご紹介します!

 (ちなみに、下記レシピ写真には同じくドイツ人にソウルフード「ライベクーヘン」(カトフェルプッファー、もしくはポテトパンケーキとも)が添えられています。以下を是非ご覧ください。)


 

 材料(約3本分)

ソーセージ
ケチャップ・・・大さじ3
スイートチリソース・・・大さじ1
(スイートチリソースがない場合はハチミツで代用できます)
カレー粉・・・小さじ1
ガラムマサラ・・・小さじ1
トッピング用カレー粉・・・適量


作り方

①鍋に材料を入れて一煮立ちさせる
②1.5cm幅ほどに切ったソーセージ全体にまんべんなくかける
③仕上げにトッピングでカレー粉をふる

元がケチャップなので冷たいと思われがちですが、カリーヴルストのソースは熱々のものをかけます。
本場ドイツ風にアレンジする場合、倍くらいの量で作って、ソーセージが隠れるくらいたっぷりとソースをかけましょう!

レシピbyミナコ

前の記事へ 次の記事へ

  • Hana S.
カートに追加 売り切れ